やまなしまなびネット 学習機会情報 ホームへ戻る
武田氏研究会創立30周年記念シンポジウム「甲府と戦国大名武田氏ーここから甲府の歴史がはじまったー」
   講座内容  
  概 要
永年16年(1519)、武田信虎によって躑躅が崎の地に甲斐国統治のための館が築かれ、戦国城下町甲府が開創されました。以来、甲府は約62年間にわたって戦国大名武田氏の領国経営の本拠でした。
今回のシンポジウムでは、これまでの武田氏研究の成果をもとに、信虎の甲府開創や信玄・勝頼の甲府経営、近年の発掘調査によってもたらされた躑躅が崎館と戦国城下町甲府の実相などに迫ります。

  講師氏名   数野 雅彦氏(帝京大学文化財研究所研究員)、平山 優氏(武田氏研究会副会長)、佐々木 満氏(武田氏館跡歴史館館長)、丸島 和洋氏(東京都市大学准教授)   分 類   文化・教養/その他
  主催者   武田氏研究会事務局   主催者ホームページ

   開催場所  
  開催場所名称   山梨県立図書館 2階多目的ホール   郵便番号  
  住 所   甲府市北口2-8-1   電話番号  

   開催日時  
  開催日   ◆ 下記の日程で行われます。
19/11/23
  時間   09:50 〜 16:30

   対象者  
  参加対象者   どなたでも参加できます。   定 員  
  参加可能地域   (制限はありません)    

   費用  
  費 用   有料   有料時の金額等   参加費は無料ですが、資料集代として1000円かかります。

   申込  
  申込方法   以下の問合せ先から申込できます   ネットからの申込  

   問合せ  
  問合せ先   武田氏研究会事務局   メールアドレス   aae29890@pop21.odn.ne.jp
  郵便番号   406-0032   住 所   山梨県笛吹市石和町四日市場1566-2帝京大学文化財研究所内
  電話番号   055-263-6441   FAX番号   055-261-0462
  URL  
  備 考   事前のお申込みは不要です。直接お越しください。(ただし、席に限りがありますのでお早目にお越しください。)